本文へスキップ

歯を削らない審美歯科、スーパーエナメル公式ホームページ!

スーパーエナメルへは登録商標です。お近くの認定歯科医院までお問合せ下さい。

お問合せはこちらから

歯と健康のお話し3talk about teeth and health

148. 矯正歯科 なぜ歯並びを整えることが大事なのでしょうか?

矯正歯科!!なぜ歯並びを整えることが大事なのでしょうか?

愛歯科医院では予防を見据えて診療にあたっております。
その観点から矯正歯科治療をおすすめすることも多くあります。

なぜでしょうか?
再度、4つの治療目的を見てみましょう。
歯並びが整っていない、つまりかみ合わせに不調があると、この4つの観点でかなり不利であるといえます。

まず、歯と歯が重なっていれば、歯磨きがしづらく、むし歯や歯周病が発症する可能性が高くなります。
次に、かみ合わせがずれていると、特定の歯にだけ力がかかったりします。
そして、笑顔に自信が持てなくなります。

歯(歯列)の左右のずれが大きいと、顔全体にひずみが出ることもあります。
そこからつながって、首・肩・腰へと影響が伝わり、身体のゆがみまで生じることもあります。

歯並びそしてかみ合わせをきちんと整えることが、治療の効果を高め、予防の土台となるのです。

矯正歯科治療を始めるのに、年齢は障害にはなりません。
むしろ、アンチエイジングの一つであると私たちは考えています。

小さい範囲の矯正も行っています

一本から数本の歯という部分的な範囲の歯列矯正も積極的に行っております。
(専門的には部分矯正、限局矯正、MTMなどと言います)

むし歯が進行して根っこだけになってしまった歯に対して、限局的な矯正処置を行うことで、治療の効果を高めることができます。
抜くしかないと診断された歯を、残すことができるようになることもあります。

関連のお話し